当院は小児科も診療しておりますので、日々多くのちいさなお子さまが来院されます。

診察が終わり、退室される前に私と名誉院長が必ず行う、「あること」があります。

それは

「笑顔でタッチ!」

すること。

 

『さあ、えらかったよ! バイバイするまえに先生と元気になるタッチしよ!』

 

先日とても嬉しいことがありませした。

お一人の診察が終わり、診察室で次の患者さまの準備をしていると控え目なノックが聞こえました。

開けてみると小さな女の子さんとお祖母さまが立っておられました。

『お忙しいところすみません。先ほど隣のお部屋(名誉院長)で診てもらったのですが…

この子がどうしても先生とタッチして帰りたいと…』

小さな患者さまはお祖母さまの後ろでモジモジして立っておられました(●´ω`●)

 

『そっか!(*´▽`*) じゃ、先生とも元気になるタッチしてかえろ!』

 

診療所は、得てしてお子さまにとっては近づきたくない場所で、どちらかというと早く退散したい場所です。

先生の顔を見て帰りたい! タッチして帰りたい! と思ってもらえるのは、本当に主治医冥利に尽きます。

 

これからも、楽しく来院することができる、帰りも笑顔で帰ることができる、

困ったことがあったらすぐに先生に相談に行きたい、顔を見に行きたい、

そんな暖かいクリニックを目指して参ります!