ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」)(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:折原祐治)から、新しい慢性 B 型肝炎の治療薬、「ベムリディ®錠 25mg」 (以下「ベムリディ®」)(一般名:テノホビル アラフェナミドフマル酸塩)が発売されました。

「ベムリディ®」は従来の治療薬であるテノホビル(テノゼット®)の新規プロドラッグであり、テノホビルと比べ血漿中の安定性が高く、効率的に肝細胞に送達することができるため、少ない量で効果を示します。またテノホビルと比較して腎及び骨 に対する副作用が少ない薬剤になっています。

 

現在、B 型肝炎ウイルスに感染している方が 依然として 100 万人以上いらっしゃいます。また、ご自身が感染していることを知らないままの方も多くいらっしゃることがわかっています。今回の新薬「ベムリ ディ®」の登場で、患者さまにとって安全かつ効果的な治療の選択肢が増えたことになります!

(※写真はイメージです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

治療内容に関する詳しいご説明や、この治療を受けることができる方、出来ない方(治療の適応)についてのご説明は、当院を受診された際に詳しくご説明を申し上げます。

どうぞ、B型慢性肝炎でお悩みの方はお気軽に当院までお越しください。